木造注文住宅 丸和建設株式会社スタッフブログ

水戸・桜川 丸和建設の家づくりの考え「無垢材と自然素材」健康性と安全性、そして穏やかな質感が心を癒す。高品質の部材。

木造注文住宅丸和建設株式会社 スタッフブログ

茨城県水戸市、桜川市、つくば市 木造注文住宅 丸和建設スタッフブログ

平屋のお住まいが完成間近です。
2018年6月19日
今日は梅雨の間の晴れの天気でしたね!皆様はいかがお過ごしでしょうか?ブログ更新が遅れてしまいました今年は昨年より梅の実が収穫ができて梅シロップの他に久々・・梅干し作りにチャレンジしている設計部の藤枝です。 先日、担当している建物の照明の確認をしてきました。この時期は日が長いので18時半位から始めました。 外観が素敵に仕上がりましたので、ご紹介します。瓦屋根を使用し軒裏は母屋を表しした木部がアクセントになる和モダンテイストに仕上がりました。 東面の一部は写真に収まらず・・全貌をご紹介できませんが・・玄関の柱や梁も意匠性があります。 玄関ホールには靴入れ収納やコート掛けが出来る物入を設けています。
たしかなもの
2018年6月13日
たしかなもの
こんばんは、工事部の秋葉です。先日車を運転している時にふっと スピードメーターを見ると なんと 走行距離が300000㎞丁度  急いで車を路肩に止めて写真に収めてしまいました。 今まで、色々な車に乗って来ましたが 300000キロの数字を目の当たりにするのは、初めてでした。日本車の性能は良いとは 分かっていましたが この距離を走ってもエンジンは全然なんとも有りません。流石としか言い要が有りません。ちなみに、地球一周は約40000㎞なので、7.5周している計算です。これからどのくらい 走行距離が伸びるのか楽しみです。 このように、日本車の性能がいいのも、各メーカーさんが、研究をしながら丁寧な仕事
大変身しました(ノ∇≦*)
2018年5月29日
大変身しました(ノ∇≦*)
こんにちわ($´∀'p)♪。・*。・+設計部コーディネーターの酒寄です。最近、暑かったり寒かったりで、着る服にとても困りますよね><:気を付けてはいるものの、早速の風邪っぴきな私です。皆様もお気をつけくださいね^^ブログのお当番表がホワイトボードに貼ってあるのですが、・・・確信犯で見て見ぬふりをしておりましたm(_ _)mそろそろ良心の呵責が・・・w実は!!自宅のリフォームを小規模ですがやって頂いておりまして、せっかくなので、その工事が終わってから・・・、と思っておりました!(苦しい言い訳・・・)以前にも書かせて頂きましたが、私の自宅は某ハウスメーカーで建てた築26年の家です。設備機器に恵まれ
設計講座
2018年5月20日
初夏の季節になりましたね。 設計部の深谷です。 今月より、エアパスグループの設計講座に五年ぶりに参加することになりました。 講師の方は、岐阜県で草空間ていう設計事務所を開設されています。 エアパスグループの会社さんの展示場も何件か設計されています。 環境を大切にし、住む人が本当に心地いい空間を得られる家づくりを目指している方です。 新しい間取り・外観・ディテールを学び、魅力ある家を目指し勉強し取り入れて行きたいと思います。 ぜひ、ご期待ください。
月一回、現場パトロールやってます。
2018年5月19日
月一回、現場パトロールやってます。
 こんにちは。  工事部の村田です。  今回は、当社で行っている月一回の現場パトロールについて紹介致します。  まず当社で行っている現場パトロールの中身ですが、  参加メンバーは、当社スタッフ3名+協力業者2名の計5名。  パトロールで行っている事は、    ① 当社資材置場の片付け。    ② 現場の整備・整理整頓状況の確認(ゴミの飛散対策が出来ているか?とか)。    ③ 仮設資材の状態確認(例えば足場がきちんと組まれているか?とか)。    ④ 作業員のマナーや服装のチェック。    ⑤ 工具の整備状況確認。    ⑥ 品質管理(基礎の養生、床のレベル測定や柱の建入れ測定など)。    
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

水戸市・桜川市・つくば市 木造注文住宅の資料請求はお気軽にどうぞ!

パンフレット、資料をご確認頂き、他社様の建てられる注文住宅との比較をされてみてください。

水戸市・桜川市・つくば市 木造注文住宅の資料請求

資料請求はお電話、又は、下記資料請求フォームからお申し込みください。

水戸・桜川・つくばの木造注文住宅資料請求電話番号 0296-76-2771

下記の入力フォームに郵便番号、住所、氏名を入力したうえで送信してください。

郵便、又は、宅配便で発送させて頂きます。

お名前*
郵便番号
住所*
電話番号*
*は必須項目です。

PAGE TOP