2019年3月の記事|木造注文住宅 茨城県水戸市・桜川市・つくば市 丸和建設株式会社

水戸・桜川 丸和建設の家づくりの考え「無垢材と自然素材」健康性と安全性、そして穏やかな質感が心を癒す。高品質の部材。

木造注文住宅 水戸・桜川・つくば「季づくりの家」丸和建設株式会社 月別の記事

阿見町 木工事完了しました
2019年3月30日
阿見町 木工事完了しました
阿見町の現場では木工事が完了しました。 大工工事の終盤は壁の石膏ボードを張ったり、棚板の取り付けなどを行います。 今日は階段の手すりの加工や上の写真の玄関収納の棚の取り付けをしており、 最後は傷の確認や造作の図面との照らし合わせ、掃除で完了です。 弊社では内部の造作関係はすべて大工さんが無垢材を削って加工するため、 手間も時間もかかります。しかし仕上がりは木の柔らかさが温かく感じるので、 お施主様には好評です。 この後の工事は、木部塗装→天井クロス→壁漆喰塗り→クリーニング→ 床塗装→設備機器・照明器具・スイッチプレート取付・建具設置→網戸→クリーニングで完成です。 おおよそ1か月の仕上げ工事となります。 外部では、すべての工事が完了し外部チェックを行いました。 外部の仕上げは吹き付け塗装仕上げの為、仕上がりが大事となります。 足場がないと確認できない部分を特にみていきながら確認します。
ひたちなか市 屋根エアパス工事完了
2019年3月24日
ひたちなか市 屋根エアパス工事完了
2月末にひたちなか市で上棟しました現場をご紹介します。 下のお写真は屋根のエアパス工事が完了しまして、気密シートを施工完了したところの一枚です。 エアパスの通気層とよばれる胴縁に固定していきます。 気密シート張りは通気層の中の空気がスムーズに流れるようにするためのものです。 エアパス工事同様、気密が大事なところなので弛みがないようにきちんと張ることがポイントです。 また気密をより高める為に、シートの継ぎ目と末端部には気密テープを切れ目なくはります。 シートはポリシートのような素材ではなく、 外壁の防水材にも使われるディポンタイベックをしております。 この後の工事では野地板張り~ルーフィング張りで完了となります。 小さい屋根があるのがわかる写真ですが、こちらは越屋根と呼んでいます。 エアパスの通気層を通った空気は夏はこちらの越屋根から暑さと湿気を逃がします。 夏に小屋裏の入ると空気の流れがと
桃色の花は桜ですよね。
2019年3月23日
桃色の花は桜ですよね。
 暑さ寒さも彼岸まで、先人の言う通りですね。  お彼岸に入り、朝夕はまだまだ寒さを感じますが、日中は暖かくなりました。  昼間18度を超えてくると、太陽の下では暑さを感じませんか。  現場では、太陽の下で働く基礎屋さんや屋根屋さん等は既にシャツ1枚で汗をかいてます。(*^_^*)  これからますます日没も遅くなり、働きやすい季節がやって来たなと感じます。  久しぶりのブログアップで何を書こうか迷っている工事部の村田です。  会社で仕事をしていて私の席から頭を上げると、国道50号線と当社のモデルが見えます。窓から見える景色は、くすんだ空に葉のない木々が見えるだけでまだまだ春は感じられませんが、気温だけは春が着実に実感できる様になってきました。  今日3月23日、会社から少し西に車を走らせた(500mくらい)所に、桃色の花が咲いている樹木が有りますが、これって桜ですよね。  ネットで調べても、
Before After キッチン編
2019年3月20日
Before After キッチン編
こんにちは($´∀'p)♪。・*。・+設計部コーディネーター兼広報担当の酒寄です。やっとさくらが咲いてきますねー^^とっても楽しみです!さて。前回トイレと和室のリフォームをした酒寄家ですが、やっとこさ、キッチンのリフォームまでこぎつけました(笑)お風呂じゃなくてなぜにキッチン!25年も経ちますと、当時は最先端の商品も、それはもう傷んできますし、いい加減水漏れもするようになります。収納はものが入らず、鍋の上に鍋を重ねている状態。そうしますと、もう下段の鍋の存在はどっかにいってしまいます(笑)奥に入ったザルは手前の鍋が邪魔をして手が届かない・・・!!キッチンの引き出しは当時の材料(木製)のため、どことなーく湿気がこもる感じがして、正直ニオイも気になります。シンクの水汚れもなかなか落ちず・・・。(ガス台は1回新しくしました)そんなキッチンの使いにくさをいつもぼやいており、今回思い切ってリフォーム
器用な仕事ぶり!
2019年3月14日
器用な仕事ぶり!
こんにちは($´∀'p)♪。・*。・+設計部コーディネーター兼広報担当の酒寄です。最近、やっと暖かくなって参りましたね!TVでは、花見席の獲得に向けてのあつーいバトルを取材しておりましたw   ( ,,`・ω・´)ンンン?!折角の楽しいお花見ですから、怪我の無いようにみんなで楽しんで欲しいと思う私です。この辺はのどかで良いですねえ。川沿いに行けば、どこでも桜の花が良く見れますし!車で走っても至る所に桜の花が咲きます。筑西市の五行川沿いもキレイですよ(ノ∇≦*)さて。そんな暖かくなってきたところで、今日は工事部の秋葉さんが何やら外で作業中。何かのペーパー掛けをしております。  "何をしているんでしょうかー?!"見たことがある方もいらっしゃいますかね?!私の祖母の家にもあります!!コレ( *'∀')b・・・和室照明のフレームなんですね!しかも木製!!結構年季が入っている様子ですが、とってもよく
外とのつながりを感じる無垢の家 筑西市
2019年3月 9日
外とのつながりを感じる無垢の家 筑西市
お引き渡しをさせて頂きましたお施主様の住まいをご紹介致します。 みどころはタイトルの通り外のつながりを感じるリビングです。 高台に建てられた住まいは周囲の目を気にする必要がなく、外に向かって広げられています。 リビングに設けた大きな窓からは美しい景色が望めます。 畳コーナーの障子を猫間障子にすることで、外の景色をくつろぎながら眺められます。 和室に隣接されたウッドデッキには使い勝手の良い洗濯物干しスペースがあり、 外観のアクセントにもなる木製の格子をつけることで、 洗濯物が周囲の視線が感じることがない目隠しにもなります。 また軒天を木の板張りにすることで、木の家の雰囲気がより感じられ温かい印象になりました。 洗面脱衣室から和室、デッキの家事動線をつくることで、靴を履くこともなく 洗濯物を干したり、和室では畳むことができる便利な動線を確保しました。 広々としたLDKに工夫がたくさんあります。
編集長サミットが終わりました!
2019年3月 6日
編集長サミットが終わりました!
みなさまこんにちわ($´∀'p)♪。・*。・+設計部コーディネーター兼広報担当の酒寄です。先日ふと窓の外に目をやると、梅が咲いておりました!はう!!そして気が付くと桜が咲き、チューリップが咲き、母の花粉症がスタートです(笑)マスクが離せない時期になって参りますが、皆様もお気をつけくださいませ!さて。この度、1年間通った編集長サミットが2月で修了しました。↑とても立派な修了証書を頂きました!1年があっという間で、それはそれで、     "あれええ?!???もう終わってしまったの?" と感じている次第です。今回のセミナーでお世話になったのが、株式会社ツタエル という会社様です。"伝える"という言葉がそのまま社名になっているのですから、岡田徹社長の"伝える"に寄せる想いの強さを感じます!日頃、わざわざ言わなくても、     "あなたなら分かってくれるはずよね"と思っていることほど、相手には伝わっ
素敵な平屋のお住まい。お引渡しいたしました!!
2019年3月 5日
素敵な平屋のお住まい。お引渡しいたしました!!
ひな祭りも過ぎて、最近ようやく春めいて来ましたね。インフルエンザの流行も一段落してホッ!としたのも束の間、花粉症の方々にはツライ季節がやって参りました。今年は不思議と症状が軽くて、少しウキウキしている営業部の 町田です。先日、お引渡しをさせて頂いた素敵な平屋をご紹介します。 シンプルでとても落ち着きある外観の平屋です。 玄関に入ると、たちまち木の香りに包まれます。手づくりの建具も良いでしょ。日本の代表的な木である杉の柾目材を使って建具屋さんが丁寧に仕上げます。 全部をお見せできないのが残念。ダイニング側にも通り抜けができる玄関土間収納室。とーっても、使いやすいんですよ。収納もたっぷり。リビング、ダイニング。桧の床と松の梁がひと際目立ちます。(いずれも日本の木です)漆喰で仕上げられた明るい壁ともベストマッチング! やっぱり和室も良いもんです。建具を全部引込にしたおかげで、リビングともしっかり

水戸市・桜川市・つくば市 木造注文住宅の資料請求はお気軽にどうぞ!

パンフレット、資料をご確認頂き、他社様の建てられる注文住宅との比較をされてみてください。

水戸市・桜川市・つくば市 木造注文住宅の資料請求

資料請求はお電話、又は、下記資料請求フォームからお申し込みください。

水戸・桜川・つくばの木造注文住宅資料請求電話番号 0296-76-2771

下記の入力フォームに郵便番号、住所、氏名を入力したうえで送信してください。

郵便、又は、宅配便で発送させて頂きます。

お名前*
郵便番号
住所*
電話番号*
*は必須項目です。

季づくりの家 注文住宅 水戸・桜川 丸和建設

PAGE TOP