セルロースファイバー吹込み施工中|木造注文住宅 茨城県水戸市・桜川市・つくば市 丸和建設株式会社

水戸・桜川 丸和建設の家づくりの考え「無垢材と自然素材」健康性と安全性、そして穏やかな質感が心を癒す。高品質の部材。

木造注文住宅 水戸・桜川・つくば「季づくりの家」丸和建設株式会社最新記事

セルロースファイバー吹込み施工中
2018年 9月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

画像をクリックすると大きな画像をご覧いただけます。戻るときにはブラウザの戻るボタン(←)をお使いください。

工事部の稲見です。

桜川市の施工中の現場を紹介させていただきます。

今回はお施主様のご希望もあり、断熱材をセルロースファイバーに変更しました。

弊社ではエアパス工法が標準ですが、お施主様のご希望やご予算をよく聞きながら、

それに合ったご満足していただける提案しております。

冬暖かく、夏涼しい快適な空間なんて聞き飽きたかもしれませんが、

省エネ基準より高い性能の断熱材をきちんとした施工をすれば

冬暖かく、夏涼しいは当たり前です。

※お客様の生活スタイルによって断熱材の選び方は変わるかもしれません。

セルロースファイバーが他の断熱材と違う点は、

まずは素材です。

繊維系のものですと、グラスウール。ロックウールなどを思い浮かべます。

他にも発砲系のポリスチレンフォームやウレタンフォームなどがあり、

自然素材系では、セルロースファイバーや羊毛があります。

セルロースファイバーは新聞紙をリサイクルした材料を使用します。

他の断熱材に比べ密度が高く施工するため防音効果が期待できます。

また呼吸する断熱材の為、吸放出性が適度な湿度をもたらし、結露を防ぎます。

では現場の紹介させて頂きます。

IMG_2689.JPGIMG_2686.JPGマス目が印刷されたシートが内張りシートになります。

マスクと同じ材質の通気するシートですが、弛みもなくきれいに貼られていますね。

屋根、壁に隙間なくブローイングしていきます。

IMG_2733.JPGブローイング完了後、気密は確保しながら湿気をコントロールできるタイベックスマートを張ります。

施工は完了しましたが、確かに防音効果は高いと思います。

IMG_2765.JPG断熱工事で約1週間かかりました。その間大工さんは外部作業をしていたため

これから室内の作業となります。

写真は天井石膏ボード下地の野ぶちを組んでいるところです。

大工さんの完了は10月中旬予定で建物の完成は11月中旬ごろとなります。

完成見学会も快く了承していただいておりますので、予定をしております。

またご紹介をさせていただきますので、楽しみにしててください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

【セルロースファイバー吹込み施工中】
木造注文住宅 茨城県水戸市・桜川市・つくば市 丸和建設株式会社

インスタグラム
ピンタレスト

水戸市・桜川市・つくば市 木造注文住宅の資料請求はお気軽にどうぞ!

パンフレット、資料をご確認頂き、他社様の建てられる注文住宅との比較をされてみてください。

水戸市・桜川市・つくば市 木造注文住宅の資料請求

資料請求はお電話、又は、下記資料請求フォームからお申し込みください。

水戸・桜川・つくばの木造注文住宅資料請求電話番号 0296-76-2771

下記の入力フォームに郵便番号、住所、氏名を入力したうえで送信してください。

郵便、又は、宅配便で発送させて頂きます。

お名前*
郵便番号
住所*
電話番号*
*は必須項目です。

PAGE TOP