お月見で一献・・・・・一考。|木造注文住宅 茨城県水戸市・桜川市・つくば市 丸和建設株式会社

水戸・桜川 丸和建設の家づくりの考え「無垢材と自然素材」健康性と安全性、そして穏やかな質感が心を癒す。高品質の部材。

木造注文住宅 水戸・桜川・つくば「季づくりの家」丸和建設株式会社最新記事

お月見で一献・・・・・一考。
2017年 10月 3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

画像をクリックすると大きな画像をご覧いただけます。戻るときにはブラウザの戻るボタン(←)をお使いください。

こんにちは、営業部の町田です。本当に秋めいて参りました。
「食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋,etc・・・」皆様に於かれましては、いかが秋をお迎えですか?
私にとっては「食欲旺盛の、読書はほどほどの、完全に運動不足の秋です。」

ブログを更新しなければと弊社のホームページを開くと、中秋の名月のことが載っていました。
丁度、数日前に妻とTVを見ながら「今年のお月見は過ぎちゃったのかな?気が付かなかったなぁ。」
などと話をしていました。

なんと今年は,明日10月4日だったのですね。お月見っ!間にあった!
たまには、弊社のブログも役立ちます。

お月見つながりですが、その時見ていた番組のなかで銀閣寺が取り上げられていました。銀閣寺.jpg

番組の中でも紹介されていましたが、銀閣寺と言えば砂盛による庭が有名ですね。向月台.jpg銀沙灘.jpg向月台(こうげつだい)と銀沙灘(ぎんしゃだん)。いづれも月を鑑賞するために作られたことで知られています。
また、一説には月明りを反射させて間接照明がわりに建物を照らしたという事もあるそうです。粋だなぁ。
ちなみに庭に使われているのは京都特産の「白川砂」という砂で、実際に光の反射率も高いそうです。

番組の中で招待されて訪れていた外国人の職人が「日本の屋根や庇は深いから、明るさを確保する工夫ですね」と
言っていました。いやぁ~妙に納得してしまいました。

銀閣寺庭.jpgそれにしても美しい建物と庭ですね。

銀閣寺は正式名称を慈照寺というそうです。「自然のいつくしみに照らされた建物という事なのか、いつくしみを
照らし出す建物という意味なのか」正確な意味は分かりませんが、名称まで素敵ですよね。

昔は今ほど便利なものが無かった分、自然な物や職人たちの技術や知恵によって、その暮らしを豊かにしていたん
ですね。現代は本当に便利で昔と比べようがないほど、快適に過ごせることが多いです。
でも、その陰で本来はとても重要なことが、たくさん埋もれてしまった気もします。

明日は晴れることを祈って、お月見しながら昔の暮らしに思いをはせて一献傾けたいと思います。
温和に一杯飲む口実にもなりますし・・・・・皆様もぜひ。


【お月見で一献・・・・・一考。】
木造注文住宅 茨城県水戸市・桜川市・つくば市 丸和建設株式会社

インスタグラム
ピンタレスト

水戸市・桜川市・つくば市 木造注文住宅の資料請求はお気軽にどうぞ!

パンフレット、資料をご確認頂き、他社様の建てられる注文住宅との比較をされてみてください。

水戸市・桜川市・つくば市 木造注文住宅の資料請求

資料請求はお電話、又は、下記資料請求フォームからお申し込みください。

水戸・桜川・つくばの木造注文住宅資料請求電話番号 0296-76-2771

下記の入力フォームに郵便番号、住所、氏名を入力したうえで送信してください。

郵便、又は、宅配便で発送させて頂きます。

お名前*
郵便番号
住所*
電話番号*
*は必須項目です。

PAGE TOP