2017年6月の記事|木造注文住宅 茨城県水戸市・桜川市・つくば市 丸和建設株式会社

水戸・桜川 丸和建設の家づくりの考え「無垢材と自然素材」健康性と安全性、そして穏やかな質感が心を癒す。高品質の部材。

木造注文住宅 水戸・桜川・つくば「季づくりの家」丸和建設株式会社 月別の記事

緑化フェア&花と器のハーモニー展
2017年6月30日
緑化フェア&花と器のハーモニー展
明日から7月ですね、6月は雨が少なく感じましたが今日は湿度がありましたねでも、モデルに入るとスーッと爽やかを感じました エアパス工法の効果ですね!皆さまは、どのように過ごされましたか? 設計部の藤枝です。 5月の休みに横浜へ出掛けた際に開催されていた『全国都市緑化よこはまフェア』へ立ち寄りました。自然や環境について考えたり、外構の展示や季節の花々を鑑賞することが出来ました。 住宅のエクステリア計画の参考になりました。 5月末に行ったので、山の手エリアの西洋館にて『花と器のハーモニー展』も開催されていました。各流派の華道の方々から学生まで、色々なテーマで各室を華やかな空間が演出されていました。 ダイナミックな演出ですね。この後の写真は自宅でも真似できそうな・・・来客がいらっしゃる時に、花を飾ったり、テーブルウエアをプラスすることで『おもてなし』感がプラスされますね!ウサギのミミにしたナプキン
エアパスグループ Newポスター完成!
2017年6月29日
エアパスグループ Newポスター完成!
こんにちは。エアパスグループで新しいポスターが完成しましたのでご紹介させて頂きます。 左:クーラーの嫌いな方は見逃せません&右:やさしい家に帰ろうの2種類になります。クーラーの嫌いな方は見逃せませんとても気になりますよね?ポスターの内容をそのまま記載します。 「夏涼しく、冬暖かい」--よく見かけるキャッチフレーズです。断熱がしっかりとしている家は、夏の午前中くらいは涼しくともいったん家の中の温度が上昇すると、その熱い空気が逃げなくなる、まさに魔法瓶のような住宅となるのです。冬と夏衣替えする「エアパス工法」の家はまったく違います。小屋裏のいちばん高い位置から熱気と湿気を放出します。「エアパス工法」の家ならクーラーの使用は最小限で、夜の寝苦しさから解放されます。エアコンに頼らない夏、いかがですか?ポスター下部にある円グラフにもご説明がありますが、確かにエアコンの設置率は弊社のお客様も低いです。
茨城県笠間市ボルダリング・クライミングジムのご紹介
2017年6月22日
茨城県笠間市ボルダリング・クライミングジムのご紹介
こんにちは。工事部の稲見です。築5年エアパスの家にお住まいのお客様F様が、先月ボルダリングジムをオープンしましたのでご紹介させていただきます。 F様とのお付き合いは5年ぐらいになります。お住まいはエアパス工法で薪ストーブを設置。定期点検などでお伺いすると丸太が大量の山が!よくぞここまで集めましたね。っていうぐらいの量です。完璧なアウトドア派のご主人なので薪割りは効率よくそして手作りのピザ窯などマイホーム&DIY生活に憧れます! そんなF様が笠間市にボルダリングジムをオープンしたのでご紹介させてください。場所は友部駅から徒歩5分くらいで店舗名はボルテックス。地元の方だとわかりやすいのですが、ホテルふじぬまの近くです。 はじめてボルダリングジムに行ったのですが広くてびっくりしました。 なにも比較対象がないので大きさがわかりにくいかと思いますが、広くて高いです。(雑な説明で申し訳ございません)
平屋建てのデメリット・メリット
2017年6月20日
平屋建てのデメリット・メリット
 最近、平屋建てを希望されるお客様が、増えております。 そこで、デメリット・メリットをまとめて見ました。    「 デメリット 」 ・敷地面積が、少し広くなってしまいます。 ・基礎や屋根面積が増え、坪単価が高くなってしまいます。 ・たくさんの部屋がほしい場合、外部窓が確保しにくく、暗い所が出来てしまう場合があります。 ・周りの二階建ての家より、視線が気になります。    「 メリット 」 ・年を取っても無理なく過ごせます。 ・階段・ホール・二階トイレが無くなり、坪数が小さくなり総予算が安くなる場合があります。 ・耐震性がいいです。 ・二階の音や振動が無く静かです。 ・高さが低くなり、斜線制限(北側・道路)を受けにくく境界いっぱいまで、建てやすくなります。   以上、敷地に余裕があれば、個人的には、平屋建ての方が良い様に思います。これから計画される方は、参考にして下さい。 無垢で建てる平屋の
木製 玄関スロープ
2017年6月20日
木製 玄関スロープ
 こんにちは。 工事部 村田です。  久しぶりの登場です。当社のブログは社内ローテイションを組んでいる関係で、各人のブログアップが空いてしまいます。その為、同じテーマを追いかけないと記事の内容に時間的な連続性が無くなってしまいます。それはそれで悪くないとは思いますが、記事を分割して連載物でアップして行くのは難しいかな。  そんな訳で、できるだけコンパクトにまとめた内容でブログアップして行きたいと思います。  今回は、先日、建築中のお客様宅で玄関スロープの打ち合わせをした概要を載せたいと思います。  通常玄関スロープは階段+スロープで計画すると思いますが、今回のお客様宅はスロープのみです。しかもスロープの仕様は木製です。コンクリートのスロープなら勾配とスロープ方向くらいの打ち合わせで施工出来ますが、木製なので下地の間隔や下地の固定方法、板張りの方向、塗装色、既存地面との取り合い納まりなどなど
無垢の木。県産材を使おうっ!!
2017年6月13日
無垢の木。県産材を使おうっ!!
こんにちは、営業部の町田です。先週に関東は梅雨入りしました。なのに・・・・あまり雨が降りません。後でやっぱり梅雨入りは、まだでしたなどと訂正されるんじゃないかな? 私どもにとっては外での仕事が捗って悪い事ばかりではないのですが、食生活や他の経済活動・消費といった面では決して良い事ではないですよね。ましてや自然の循環サイクルにとっても良い事ではありません。 降るべき時には、きちんと降る。暑い季節はしっかりと暑く、寒い季節は寒い!その方が風情があっていいと思いませんか? 思い切ってテルテル坊主をはずしてみよう。 気が付けばタイトルとは全く関係がなくて、すみません。さて、本題です。普段から無垢の木、特に茨城県産材をたくさん使用して家づくりをしている私どもに嬉しい、そして無垢の木に興味のあるお客様にも嬉しいニュースをご紹介いたします。 以前から茨城県産材の木材を活用した新築住宅建築に際し、条件を満
しまう=見えなくする、になってませんか?
2017年6月11日
しまう=見えなくする、になってませんか?
こんにちは($´∀'p)♪。・*。・+設計部コーディネーターの酒寄です。<見学会のお礼>2週連続の見学会が本日で終了致しました。ご興味のある方をはじめ、すでに建てて頂いたお客様も多数ご来場頂き、誠にありがとうございました。普段の仕様とは一味も二味も違う住まいでしたので、楽しんで頂けましたら幸いです(*'v`丱)☆+゜簡単ではございますが、この場を借りまして心から御礼申し上げます。さて、ここのところ"片付け"にスポットを当ててお話させて頂いておりますが、表題を読まれて、ドキッとされていらっしゃる方おりませんでしょうか・・・?(・・・わたし、またしても内心ヤバイ・・・!と思っております!)       臭いものにはふたを・・・。 そんな感覚で、扉のついたクローゼットに、出ているものを押し込めていらっしゃる方も、少なからずいらっしゃるかと思います。        開けた途端に雪崩が発生・・・?
7/1・2 見学会 ふたりで住む無垢の平屋
2017年6月11日
7/1・2 見学会 ふたりで住む無垢の平屋
~見学会のお知らせ~お施主様のご厚意により、予約制の完成見学会を開催させていただきます。 〇ふたりで住む無垢の平屋〇 ■ 日 程:2017年7月1日(土)・2日(日)の2日間行います。■ 時 間 :10:00~17:00■ 場 所 :桜川市岩瀬  ※会社へのご連絡 丸和建設本社 0296-76-2771 ※予約申し込みをしていただいてからの見学になります。    お好きな日時、時間をメール、お電話にてお知らせください。 ※当日は本社モデルハウス岩瀬展示場ご来場後、ご案内させて頂きます。 ※合わせて経年の変化が素晴らしい築15年の本社モデルハウスもご覧ください。  寄棟屋根のシンプルな外観。建坪は22坪でご夫婦で住むにはちょうど良い大きさです。 室内は無垢材や漆喰などの自然素材に囲まれて、気持ちの良い空気につつまれています。  当社はしつこい営業活動は一切行っておりませんので安心してご参加し
水戸市OB様宅漆喰メンテナンス
2017年6月10日
水戸市OB様宅漆喰メンテナンス
こんにちは。工事部の稲見です。本日は水戸市のOB様のM様とA様宅に漆喰のメンテナンスにお伺いしました。M様A様ともに2年のエアパスのお住まいになります。 弊社の家づくりでは構造材や下地材、内装仕上げ材はすべて無垢材、漆喰などの自然素材で仕上げております。例えば天井は杉板仕上げ、壁は漆喰塗り、床は桧材無垢フローリングを標準としております。身体にも優しい住み心地の良い住まいですが、無垢材を使用している以上正直、、、、 木が呼吸しているためねじれたり、反ったりします。 雨の日には湿気を吸って伸び、晴れて乾燥した日には湿気を吐き出して縮んでいるのです。これは梅雨時や夏の時期、冬の乾燥期など、季節の変化によっても変わります。 そのため仕上げ材でもある壁の漆喰仕上げが隙間ができたりひび割れが発生したりします。お引き渡ししてからも満足して過ごしていただけるよう、弊社では2年点検後に漆喰の補修を無償で行っ
エアパスと無垢材の家、完成しました。桜川市
2017年6月 6日
エアパスと無垢材の家、完成しました。桜川市
たびたび失礼します。営業部の川那子です。今回は内部の完成写真を少しご紹介致します。 気に入っているリビングの登り梁と吹抜けを写した写真です。 ダイニングとキッチン部分です。ステンレスのキッチンを設置しました。奥に見える土間カウンターは、以前ご紹介した解体する建物で使っていたケヤキ材です。 リビングの本棚から和室へつながるスペースです。玄関裏ですが、吹抜けから落ちる明かりが効果的に仕上がりました。 2階のホールです。本棚とテレビ台も兼ねるカウンターを設置しました。 一応外観も改めてご紹介します。シンプルな外観なので、木を少しアクセントとして表しにしました。今週末も見学会を開催します。近くにある本社展示場と桧の製材工場もご見学頂けます。是非お気軽にご来場ください!
エアパスと無垢材の家、完成しました①
2017年6月 6日
エアパスと無垢材の家、完成しました①
営業部の川那子です。自宅の工事が順調に進み先週末と今週末で、見学会を開催しています。 もっと早く更新して内容をお伝えしたかったのですが、見学会が始まってしまいました。遅れてしまいましたが、少しご紹介させて頂きます。 内部の仕上げ工事状況です。各業者さんが一生懸命工事してくれました。 見学会前の最終週に建物周りも工事をしてもらいました。震災時に倒れた大谷石や、解体前の建物周りに敷いてあった飛び石などを利用しました。職人さんと並べ方などを相談しながら進めました。 職人さん達のおかげで、建物・庭造りともに満足いく仕上がりになりました。次回は内部の完成写真をご紹介いたします。
草花やクラフトを気軽に飾りませんか? Vol.2
2017年6月 6日
草花やクラフトを気軽に飾りませんか? Vol.2
6月に入り、梅雨が近づいてきているのも忘れる過ごしやすい日ですね。設計部の藤枝です。 前回に引き続き、クラフト雑貨などについて、ご紹介したいと思います。一枚の板から加工された可愛らしいパズル。癒されます。。。チョウやトリはホントに小さいパーツなのですが、精巧に作られています。クラフトマーケットなどを巡ると「作ってみませんかぁ」と体験出来たり、端材が格安で販売されたり・・そして・・・ 作ってみました   そして・・・買ってしましました 仕上がり後にご紹介できればと思ってます。(忘れた頃に・・) 梅雨入り間近を連想させるアジサイと梅の実。  私だけ?草花を育てているスタッフが、この時期は紫陽花を持ってきてくれます 雨露で艶やかに咲く紫陽花を観る楽しみを考えると梅雨時期の不快感も個人的に気分が和らぎます。 楽しみにしていた自宅の梅の実は・・・・不作(裏年のよう)で梅干しを作るほどの収穫が出来そ

水戸市・桜川市・つくば市 木造注文住宅の資料請求はお気軽にどうぞ!

パンフレット、資料をご確認頂き、他社様の建てられる注文住宅との比較をされてみてください。

水戸市・桜川市・つくば市 木造注文住宅の資料請求

資料請求はお電話、又は、下記資料請求フォームからお申し込みください。

水戸・桜川・つくばの木造注文住宅資料請求電話番号 0296-76-2771

下記の入力フォームに郵便番号、住所、氏名を入力したうえで送信してください。

郵便、又は、宅配便で発送させて頂きます。

お名前*
郵便番号
住所*
電話番号*
*は必須項目です。

PAGE TOP