2017年4月の記事|木造注文住宅 茨城県水戸市・桜川市・つくば市 丸和建設株式会社

水戸・桜川 丸和建設の家づくりの考え「無垢材と自然素材」健康性と安全性、そして穏やかな質感が心を癒す。高品質の部材。

木造注文住宅 水戸・桜川・つくば「季づくりの家」丸和建設株式会社 月別の記事

丸和建設さんは材料がイイねって言われます
2017年4月25日
丸和建設さんは材料がイイねって言われます
こんにちは営業部の町田です。この季節の山は格別にきれいですね。一足遅い新芽が芽吹いた黄緑色と深い緑が混在していて思わず目を奪われます。このままドライブに行ってしまえたらなどと思いつつ・・・・・・出勤途中のハンドルを握っています。 さて、今回は弊社の関連会社で行っている桧の製材工程を少しだけご紹介いたします。 丸太積みの写真です。この製材所では茨城県産材や栃木県の日光材を中心に樹齢50年以上の桧を厳選して製材しています。元々この地域は寒暖の差に加え、平均気温が低く雨量が少ないなど、年輪の目の詰まった良材が生育する環境が整っています。 つぎは、いよいよ製材の過程です。  皮むきの工程です。製材しやすいように桧の樹皮を削り取っていきます。削り取った皮は家畜の敷き藁がわりなどとして再利用いたします。そーかぁ、皮まで無駄にしないのです。  さぁ製材です。皮むきされた桧の丸太が、大きな帯のこぎりで敷居
お片付けへの思い。
2017年4月23日
お片付けへの思い。
こんにちは($´∀'p)♪。・*。・+設計部コーディネーターの酒寄です。桜の季節も過ぎ、田植えの時期になってきました。会社のまわりは田畑が多いので、カラカラだった田んぼに水が入り、日中とてもキラキラしています。さて。スタッフ交代でのブログが、あっという間に回ってきましたwww(・・・・早すぎる(*ノω<*) アチャー・・・・!!)ので、少しお片付けについて書いてみようと思います。 今は、たくさんの本が出版されていますよね。"片付け"と書く本もあれば、"断捨離"と書く本もたくさんあります。 私は以前から、"金スマ"で"こんまり先生の片付け方"にとても感銘を受けていたので、本を買って読んだり、HPを見たり、色々情報収集をしています。 でも、実際にやってみようとすると、モノの量に圧倒されてしまって、心が折れて終了・・・・・・。(とにかくモノが・・・多いのです)そして、その都度、"やっぱり私
桜川市 大工工事完了しました!
2017年4月21日
桜川市 大工工事完了しました!
営業部の川那子です。おかげ様で、自宅の工事が順調に進んでおります。 外部の工事はこれから吹付工事を行うところです。内部は大工さんの工事が終わったところです。リビングから和室に向けて写真を撮りました。吹抜け部分がとても気に入っています。 2階のホールです。大工さんに本棚を作ってもらいました。 上部写真の本棚を作っているところです。大工さん手づくりの造作棚です。ひとつひとつ材料を見ながら丁寧に仕上げてもらっています。 柱や土台等の構造材だけでなく、窓枠や棚類、廻縁や幅木に至るまで、全て既製品を使わず無垢材を加工してもらいます。いつもあたり前にやってもらっていますが、高い技術のある職人さん達は本当に凄いと思います。無垢材の手加工だからこそ、仕上がるととてもやさしい空間になるんですね。 来週からは内装の業者さん達が工事をしてくれます。これからは目に見えて現場がどんどん変わってきますので、近いうちに
エアパス工法は夏快適に過ごせます
2017年4月18日
エアパス工法は夏快適に過ごせます
工事部の稲見です。17日、18日に郡山市ビックパレットでエアパスグループ春の定例会に参加させていただきました。 定例会では各社の新たな取り組みや実績発表、エアパス工法のシュミレーション、も住宅保証機構㈱唐沢様の講演などがありとても貴重な時間でした。 エアパス工法の話がありましたので、少しご説明させていただきます。エアパス工法は高気密高断熱ではありません。夏と冬に衣替えができる家です。高気密高断熱の家は夏の暑さや寒さを遮断し冷暖房の効率をあげます。しかし夏は家全体に熱がこもり、冷房をつけていないと暑くていられません。(魔法瓶と同じと考えて頂ければ)エアパス工法は太陽の熱を利用し夏は小屋裏換気口で熱を放出。冬は小屋裏換気口を閉めることで熱を家全体に蓄熱します。夏も冬も自然エネルギーを使い涼しく暖かく過ごせます。詳しくはホームページ内こちらから→http://www.maruwakensetsu
むく材の経年の変化って素敵
2017年4月15日
むく材の経年の変化って素敵
工事部の稲見です。本日、水戸市にお住いのH様邸とO様邸の定期点検を行ってまいりました。弊社では、お引き渡し後から1年、2年、5年、10年と定期点検を行っております。お引き渡ししてからが本当のお付き合いです。素敵なお住まいを美しく長く過ごすためにいろいろなサポートをしていきます。 H様邸では現在外構工事が進んでおります。これから植栽やお花が楽しくなる季節になります。ガーデン灯を検討しているところで、夜になるとまた違った印象になるので楽しみです。H様「庭お手入れで疲れた時のために、真ん中にガーデンチェアとパラソルもほしいぁ」奥様も完成後のイメージも着々と進んでいるようです。いつも暖かく迎えてくれるH様。いつもありがとうございます。 続いてはO様邸です。 こちらもお住まいになられてから1年が経ちました。O様「やっとポストがつきました(笑)」笑顔が絶えないご家族で私も笑ってしまいました。すいません
新年度に思う・・ものづくりへの想い
2017年4月11日
新年度に思う・・ものづくりへの想い
設計部の藤枝です。 4月に入り、新たな環境で生活を始めた方が多いのではないでしょうか? 新しく始めることは、不安もありますが、期待も大きいものですよね! 今日は、つくり手の思いについて感じたことをお話したいと思います。 4月1日に放送が終了した連続テレビ小説(べっぴんさん)を観ていました。良質な素材としっかりした縫製で仕上げる『あかちゃん、子どもへの愛情』でつくられたベビー・子供服メーカーの創業者の一人がモデルでした。 肌着の縫い目は内側ではなく外側にするのは、あかちゃんの柔らかい肌を刺激しないようにするためであったり、縮まない生地に気を配り、予め生地を元の状態に戻して裁断・縫製の工程を設けていたとかetc。 業種は違いますが、弊社も住宅建築で、家族の健やかに住みやすい家のつくり手として『こだわり』をもって取り組んでいるという、ものづくりの共通点を感じました。自然素材を使い、自然と
こんな暮らし方、いいと思いませんか?
2017年4月10日
こんな暮らし方、いいと思いませんか?
春ですねぇ~。こんにちは営業部の町田です。 本格的に暖かくなって参りました。厳しい寒さを乗り越えたおかげで一段と暖かさのありがたみを感じます。 四季のある日本の暮らしは良いですね。 今日も昼メシを食べに行ったとき、サクラがきれいで思わず 写真を撮りました。 岩瀬の駅前通りのサクラです。満開ちょい手前かな。いやぁ~きれいだね。 サクラと言えば不思議とカタカナ表記がしっくりきます。 「桜・・・さくら・・・サクラ・・・sakura」やっぱりそうだ、私だけ?なぜ? う~ん、縦書きだとひらがな表記が良いような...。縦書きだと花びらが散るさまを彷彿させる気がするし...。 などと、たわいもないことを考えていると昼休みも、アッ!という間です。 さぁ仕事です。週末はお客様と、お打合せの予定です。 「四季を感じつつ・・・自然と穏やかに向き合う暮らし」そんな暮らし方を、ご提案したいものです。 気持ちの良い季
桧のフロアー張りました。
2017年4月 3日
桧のフロアー張りました。
営業部の川那子です。自宅の新築工事を行っていますが、おかげさまで、順調に進んでおります。 先週は桧材27mmのフロアーを張りました。 当社自慢の桧のフロアーは厚みがあり、とてもやさしい肌触りです。 フロアーを張った後は、塗装するまでしっかり養生されます。 今日は大工さんが作業場で加工しているという事なので、ちょっと様子を見てきました。 以前ブログでご紹介しました解体前に式台に使っていたケヤキ材です。このケヤキはカウンターとして利用する事にしました。大工さんがきれいに手カンナで仕上げてくれていました。塗装すると抜群の雰囲気になるのではと、わくわくしています。 これは何でしょう?柄にもなくアールの下がり壁を設置しました。当社は下地もすべて無垢材を使います。 6月には完成見学会を予定しています。建築途中もご興味あれば、随時ご案内致します。是非お声かけて下さい!
省エネ評価頂きましたが.....
2017年4月 1日
省エネ評価頂きましたが.....
 工事部 村田です。 前回ブログで省エネ評価の申請に取り組んでいて、    「 結果が出たら御報告しますね。 」と書いた通り、ベターリビングさんから評価書頂きましたので簡単にご紹介致します。  右が評価申請書のファイルで、左が評価書です。 まず、お待ちかねの結果ですが、評価書中央右側のBELS文字の下の☆がそれです。 チョット見えづらいんですが、☆2つ有るのが見えますか?今回お願いした建物の省エネ評価は☆2つと言う結果に成ってしまいました。5段階の内の下から2番目の評価だと省エネ性が悪いんじゃないのと思われるかもしれませんが、そんな事無いんですよ!!今回、評価を頂いた建物の省エネ性を数値で表すと平成28年の省エネ基準を5%上回っています。省エネ基準を5%上回った性能はゼロエネ住宅ほどの省エネ性では有りませんが、そこそこお財布に優しい家だと呼んでも間違いでは無いと思います。  こちらはファイ

水戸市・桜川市・つくば市 木造注文住宅の資料請求はお気軽にどうぞ!

パンフレット、資料をご確認頂き、他社様の建てられる注文住宅との比較をされてみてください。

水戸市・桜川市・つくば市 木造注文住宅の資料請求

資料請求はお電話、又は、下記資料請求フォームからお申し込みください。

水戸・桜川・つくばの木造注文住宅資料請求電話番号 0296-76-2771

下記の入力フォームに郵便番号、住所、氏名を入力したうえで送信してください。

郵便、又は、宅配便で発送させて頂きます。

お名前*
郵便番号
住所*
電話番号*
*は必須項目です。

PAGE TOP